はっちゃん残り日記(お絵描きの部屋) 2017年06月


      夕陽が沈んでまた昇るその日が来ることを信じて

映画に行ってきた   ...



NO 973   いつかまた 君と




この映画は昭和15年から始まる、わたしが生まれた年だ

SP盤から針で音をひろって筒で拡声する蓄音機から流れる”何日君再来”

かしゃかしゃと手回しの機械で作るかき氷

クラリネットの寂しい音色で”天然の美”を奏でて練り歩くチンドンや

ホームドラマやメロドラマではなく社会ドラマでもない 

主演の向井理の祖母の自伝らしいがなかなかよくできている

観客はほとんど昭和を生きてきた方たちで
自分たちが頑張って過ごしてきた時の生活がそのままでスクリーンを流れる
話し声一つ聞こえないのは回顧して懐かしんでその流れに引き込まれてるんだろう。

今回は家内のお付き合いだが、いよいよ待っていた”パイレーツオブカビリアン”が公開される。


  更新2017/06/29(木)  掲示板   総合管理   皆様のこめんと: 14   こめんと投稿フォーム   トップへ↑

あの燕を   ...



NO 972  清酒湯



空の巣に二番子が孵ると教えてもらったのであの燕がどうなってるか見に行ってきた
やっぱり巣にはつばめが帰っていて温泉にいるあいだ
一羽がじっとしていたのでたぶん卵を温めてるんだろう
もう一羽は忙しく飛びまわっていたので卵温めてる相棒に餌を運んでるんだろうか

それよりも清酒の日とかで炭酸風呂にお酒をいっぱい入れてあると看板が
普段は透明だけどこの日のお湯はいわゆる乳白色だったが
アルコール飛んでいるので酔っぱらうかと思ったがそんなこともなかった。

散歩道で桶にうえた蓮が開いていた
この花咲くときはポン!と音がすると言われているがまだ聞いたこともない

アップで撮るとなるほどお釈迦様の座る椅子にも見えてくる



  更新2017/06/26(月)  掲示板   総合管理   皆様のこめんと: 10   こめんと投稿フォーム   トップへ↑

歯科検診   ...



NO 971   ピンク

ふた月の一回の歯科検診に行ってきた、案内されたのはピンクの椅子

;あれ!服とおんなじ色になったわね
:いい歳して肩と脚出したサギ女みたいかな?
;いや~似合ってるよ歳とったらちょっと明るいのを着なければ

ありがとう笑われるかと思ったけど安心したよ
←それがこれそんなに派手ではないね


先に田植え終わった田んぼから亀がと書いたが今度は鳥が番だったけどカメラ構えたら一つ逃げられた




  更新2017/06/22(木)  掲示板   総合管理   皆様のこめんと: 16   こめんと投稿フォーム   トップへ↑