はっちゃん残り日記(お絵描きの部屋) 2013年05月

                          


虎の尾踏んだ   ...



NO 597   橋下 徹さん


この方の政治家的でないキャラクター好きだったんだけど
公の人は主義主張はいいとして絶対に言ってならないことがある、
つっ走るだけではなく、こんなこと言ったらこうなるとまず先に考えることが大事だろう。
こんなときに勢いずくのは後追いばかりの評論家諸氏たち、さてどうなるんでしょう。 

一般の世界でもよくあるのは話に尾ひれを付けていいカッコしてひっかきまわしておいて
後始末しないで逃げてしまう無責任な人もいますね。


先の物置経費が出ました、
よかったらこちらから
   
~ さまってここがおわりの冥途旅 ~~           
拙いブログ終わりまで見ていただいてありがとうございます。  

老年の星   ...



NO 596   三浦雄一郎さん


おん齢80歳 エべレスト登頂 もう超人と言える
若いものでも富士山に3回登ることはできてもその富士山を二つ半を積みあげては登ることはできないだろう。

同年代の訃報続く中このニュースはうれしかった喜びとか感動ではなく自然と涙が流れた。


家内がクリスマスローズだともらってきたがちょっと違うみたい園芸は素人なんでわかりません
葉っぱが違うような気もするけどいつ花が咲くのかな。 



~ さまってここがおわりの冥途旅 ~~           
拙いブログ終わりまで見ていただいてありがとうございます。  

今日はローカル   ...



NO 595   超久し大阪駅


ぐらんふろんと大阪がオープンしたのは5月始め一度は見ておかなくてはと野次馬根性で行ってきた、
大阪北に行ったのは何年ぶりだろう、この建物の前は貨物ターミナル
JR大阪駅前の百貨店は広い空地で観光ツアーバスの乗り場だったからな。

一歩足を踏み入れてびっくり、ほっそりとしたきれいでいいセンスの店員さんのいる店で店の名はみんな横文字
田舎の爺っちゃんば~ちゃんにはとても入って買い物することはできないおもに都会人の若者向きだろう。 





 

関西の有名な電器メーカー

TVカメラで撮影→大きなディスプレイ←お人形さん足元に来る、左下からも走ってきた。
              ↑それをスマホで撮影している自分が写ってるのがこの写真、ややこしい。 



ついたのはちょうどお昼だったので南館7階のレストラン街へ
並んでやっと座れたのにずいぶん待ったのに注文品がやってこない

後から来た人のを運んでくる始末なので

すみません先に来たのに後の人の方が早いんですけど

何かの手違いだったんでしょう平身低頭デザートをサービスしてくれた
店を出るときは全員で謝ってくれた感じのいい店でした、全員が和服でこの店心斎橋にもあると書いてあったな。
~ さまってここがおわりの冥途旅 ~~           
拙いブログ終わりまで見ていただいてありがとうございます。